お尻の黒ずみをスッキリ解消|まっさらな美尻をGET

花と女の人

日常からできるケアの仕方

背伸びする女の人

メラニン色素

お尻の黒ずみはとても気になりますよね。普段見えない部分ではありますが、水着など着た時などの為に綺麗にしたいという女性は非常に多いと思います。お尻に黒ずみができる原因としては摩擦によるものが一番多いのではないでしょうか。人に肌は摩擦などに刺激を受けると肌を守ろうとメラニン色素を出します。実はメラニン色素は過剰に分泌されてしまうと色素沈着が起きてシミのようになってしまうのです。お尻の皮膚への負担になるものと言えばサイズのあっていない下着を身に着ける事、硬い椅子などに座る時の圧力や摩擦、お尻を必要以上にゴシゴシ洗ってしまう行為、あとはボディソープや石鹸などのすすぎ残しがあると黒ずみへと変わってしまうのです。

乾燥と古い角質

黒ずみになる原因は摩擦による刺激が一番多く、次に多いのが、実は乾燥だと言われています。人の肌は乾燥すると外部からの刺激から守ろうとする力が働いて、肌の表面の角質を厚くしようと頑張ってしまいます。厚くなり硬くなった皮膚はザラザラしてくすんだように見えます。黒ずみは早い対処と日常のケアによって時間はかかるかもしれますが、改善する事はできます。日常生活で注意したいことはきつい下着はつけない、こすらない、椅子に座るときにはクッションを利用する、お風呂上りに、保湿成分の高い化粧品を選び、湯上がり後のお尻の保湿を必ず行ないましょう。お尻の乾燥ケアのための保湿クリームなども販売されており、乾燥による黒ずみケアに最適な商品と言えます。毎日の保湿ケアを行なうことで、お尻の黒ずみも徐々に解消されていくはずです。